中国地方のフロアコーティングはおまかせ!

フロアコーティング広島 YUKAPIKA

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-381-260

受付時間:平日 AM 9:00~PM 5:00

対象エリア広島・山口・岡山・島根・鳥取他周辺地域

よくある質問

お客さまからよくお問い合わせいただく質問と、その回答をご紹介します。

フロアコーティングをご検討されている方へ

フロアコーティングとは?

一般的にフロアを保護し美観を維持する目的で、多くの方が「ワックス」を利用しています。ワックスが多くの家庭に普及した事で、化学モップなどのレンタルも多くなりました。
ところが、家庭で誰でもでき量販店などで手軽に手に入れることができるワックスにより、滑って怪我をしたり、剥離作業時にフローリングを傷めたりといったトラブルが多くなったのも事実です。お年寄りが滑って転んで怪我をした、飼っているペットが滑って骨折した、子供さんが滑って転んで大けがをした、水拭きをしたらワックスが剥げた、床の黒ずみがとれない・・・そんな報告が日本全国に蔓延しています。

それらの、滑って転びやすく危険で、メンテナンスの手間と費用が掛かる家庭用ワックスの問題を解決する為に、私どもがお勧めしている「次世代ガラスコーティング」の技術が確立し、皆様にご提供できるようになりました。
私どもがお勧めする「次世代ガラスコーティング」の利点はとても多いのですが、例えば、一度施工し硬度なガラス被膜をつくると保護ワックスを塗り重ねる必要がなくなるため、従来のワックスのようにお手入れが不要(10年〜20年以上不要)になります。(ゴミやホコリ、汚れは付着しますので、もちろんお掃除は必要です。)
さらに強力な撥水性がありますので水をこぼしてもすぐに拭き取れば床を傷めることもありません。また毎日の生活から生じる傷からも守られますので、大切な床を綺麗な状態のまま長く使って頂けるようにもなるのです。
大切な床を保護するフロアコーティングには様々な種類がありますのでお客様に一番適したコーティングをサービス担当がお勧めいたします。

コーティングとワックスの違いは?

↓横スワイプでご覧いただけます。

  コーティング ワックス
  ガラスコート/UVコート ウレタン 樹脂 市販
撥水性 × ×
塗装硬度(被膜の厚さ) 5H〜8H 2H〜3H 1H なし
環境ホルモン基準 無機質で安全 不適合多数 不適合多数 不適合多数
耐久年数 10年~20年 2年間程度 60日程度 10日間程度
品質保証 10年間 × × ×
※品質保証は、あくまで通常の使用における品質の不具合を保証するものです。
経年でおこるキズや劣化を保証するものではありません。
保証書
失敗しないフロアコーティングとは?

これは一言で言えば「業者選び」になります。
実績はもちろんですが、コーティングの施工方法や種類、そして資材が高品質でしっかりしたものを使っているか?・・・ という事も大切になります。粗悪な塗料を使って安売りしている業者さんも悲しい事ですが少なからずあるようです。ですので施工価格だけで選ばない事も大切です。

また、フロアコーティングという商品の特性上、当社ではアフターメンテナンスも迅速に対応できる体制で工事を受注致しております。そのため中国地方より遠方のお客様は対応が遅くなってしまう恐れがあるため申し訳ありませんが御断りをさせて頂いております。当社は、中国地方に根差したフロアコーティング専門施工業者として展開しております。アフターメンテナンスのことを考えるならば、お住まいの地元近くの施工業者に任せるのがいいでしょう。

新築住宅だけでなく、中古住宅・マンションでも可能ですか?

はい、可能です。
新築住宅や新築マンションなど、ご入居前に施工される方が多いのは事実です。
弊社では、中古マンションや中古住宅を対象とした商品がございますのでお気軽にご相談ください。

中古住宅を対象とした商品はこちら

入居前ではなく、入居中でも施工可能ですか?

はい、可能です。
家具の移動や剥離洗浄の方法、施工注意事項についてなども含めご相談ください。また、入居中専用の商品がありますので専門スタッフにお問い合わせください。

入居中にお勧めの商品はこちら

フロアはどんなフロアでも大丈夫ですか?
基本的にどのフローリングでも大丈夫ですが、床材の種類によっては高性能フローリングのためフロアコーティングの必要がない床材もございます。その場合は、施工しても効果が期待できないためお断りをさせて頂く場合がございます。
その為、必ず事前にカットサンプルと商品パンフレットを持参し、施工可能商品や特性などのご説明にうかがいます。実際のフローリング端材があればテストサンプル施工を無償ですることも可能です。(床暖房のフローリングでも施工可能ですが、ワックス剥離はできません。)
なお、体育館やホール、ホテルや旅館、ブティックや美容院、病院のフロアなどワックス掛けのコストを削減したいためフロアコーティングを検討される方も多くいらっしゃいます。こちらもお気軽に、お電話やメールでご相談ください。
床暖房のフローリングにも対応していますか?
はい、最高100度まででしたら対応可能です。
ガラスコーティングは割れたり滑ったりしますか?
コーティングが割れる心配はございません。弊社ではお客様にお配りするコーティング施工カットサンプルを少し大きめにしています。そのサンプルをトンカチ等で叩いて頂いてもフローリング自体はへこみますが、ガラスコーティングが割れることはございませんので確かめてください。また、ワックスのように滑りやすくなることもなく、むしろ防滑性能が高まりグリップが増します。これも大きめにカットした施工サンプルで、実際の感触をお確かめください。
他社見積と比べて安いのはなぜ?
弊社では、販売・施工・アフターをすべて専門施工スタッフで行っており、余計な営業マージンが掛からないためお安く提供することができます。また、他業者様でありがちな、遠距離施工を弊社では行いません。それは余計な交通費や諸経費が別途掛かるためもありますし、アフターフローサービスが不十分になることが考えられるからです。できるだけエリアを狭めて、少数精鋭の効率サービスで対応しているため低価格で高品質な安心サービスをご提供することができます。
月末はご注文が集中しますので、早めのご予約をお待ちしております。
施工日数(時間)はどれぐらい掛かりますか?

新築のガラスコーティング施工の場合は、施工に1日掛かり、翌日の朝9時から入室が可能です。しかし、完全に硬化するまでに24時間掛かりますのでお引越しは中1日空けて行ってください。(施工中は締め切って作業を行うため、コーティング塗料のアルコール臭が残っていますが、コーティングが硬化すれば臭いが発生することはございません。入室後一度すべての窓を開けて換気して頂くと臭いはなくなります。また、コーティング塗りたての場合、コーティング特有のキシミ音がする場合がございます。特にマンションで多い現象ですが、歩き踏みならすことで音はなくなります。)
(例)10月1日 施工 → 10月2日9:00 入室可能 → 10月3日9:00 引っ越し作業可能

剥離作業がある場合や、生活しながらコーティングをする場合などスケジュールが異なる場合がありますので、専門スタッフにお問い合わせください。

施工のながれはこちら

コーティングを剥がしたり塗り重ねたりできますか?
一度施工したコーティングを元通り洗剤などで剥がし取ることはできません。そのため、施工会社と商品を慎重に検討してご注文されることをお勧めします。ガラスコーティングは10年以上の耐久年数がありますが、年数が経ってコーティング表面が摩耗した場合、塗り重ねることも可能です。
室内ペットを飼っているのですが問題ありませんか?
フロアコーティングを施工することで、フローリングを水分や傷のダメージから守り、清潔なフロアを保つことができますので、室内でペットを飼われる方には特にお勧めです。また、ワックスやコーティングしていないフローリングと違いグリップが効きますので、滑りすぎることで生じるペットの足腰への負担も軽減でき快適になります。もし、おしっこがフローリングにこぼれても、フローリングへの影響を最小限に抑えることができます。
コーティングをすることで、もともとの傷は消えますか?
コーティングは透明ですので、コーティングをすることで完全に傷が消えることはありません。大きな傷は、事前にリペアをされることをお勧めします。また、リペアをする際にはコーティングとの相性がありますので、フロアコーティングのことをよく理解しているリペア業者様へご依頼することをお勧めします。

フロアコーティングをした後について

日頃の手入れはどうすれば良いですか?

日頃の手入れは化学成分を含まない、マイクロファイバーモップや乾いた使い捨てクリーニングワイパーがお勧めです。
マイクロファイバーのモップは細かなホコリも吸着してくれ、柔軟性のあるファイバー繊維がコーティングにダメージを与えず最適です。

汚れがひどい場合は中性洗剤を水で薄めたものを柔軟性がありキメの細かいタオル等に付け、硬く絞った後に汚れを拭き取ってください。そうする事で綺麗な状態を保っていただけます。

逆に、市販やレンタルで良くあるモップはパラフィンという油などを利用した化学成分を含んでいるものが大半です。化学成分を含んだモップを使用した場合は、油分が床に残り、白っぽくなったり、滑り止め機能が損なわれたりしますので絶対に使用しないようにしてください。(使用してしまった場合、硬く絞った水拭きで拭き取ってください。油分が拭き取れて元のフロアに戻ります。)

掃除機は使用しても良いですか?
可能ですが注意していただくことがございます。
フローリング上には砂や小さな砂利、とがった固形物などがある場合もあります。
その場合、そのまま掃除機のヘッド部分をこすって掃除をしますと、サンドペーパーのような強い摩擦が生じます。その結果、床の摩耗を早めダメージを与える可能性が高くなります。また、お掃除ロボットを使用されるととがった固形物が挟まった状態で稼働し、床に思わぬ傷が入ってしまうことがありますので注意が必要です。
コーティングをしたフロアは、化学成分を含まないマイクロファイバーモップか乾いた使い捨てクリーニングワイパーでのお手入れをお勧めします。
キッチンマットは必要ですか?
コーティング施工後は高い撥水性に守られますので水分に対しては保護されます。
しかしお台所では、粉末クレンザーなど研磨剤成分を含んだ洗剤を利用する場合があります。その粉末成分が水しぶきと共に床に落ち、それをスリッパで引きずりますと、知らない間にフローリングを研磨し摩耗してしまう恐れも考えられます。
また、フローリングに油が飛散し滑りやすくなる場合も考えられますので、マットの使用はお勧めします。
なお、キッチン以外の場所でも「油分」などは滑りやすくなる原因にもなりますので、日頃のお手入れをお勧めします。